性病クラミジアにはジスロマックのアジーが有効です

性病クラミジアにはジスロマックのアジーが有効です

ジスロマックとは?

ジスロマック(アジー)とは、病気の治療に用いる医薬品です。
有効成分として、アジスロマイシンという成分が配合されています。
この医薬品は、マクライド系の抗生物質です。
この抗生物質は、細胞内のリボソームという部分にある50Sサブユニットと結びついて、細菌が生育するために必要なタンパク質が合成されるのを防ぎ、細菌が増殖するのを邪魔する働きを持ちます。
増えることができなくなれば時間が経つにつれて細菌の数は減っていきますので、細菌が原因となって引き起こされている様々な症状が徐々に改善すると期待できるのです。
ジスロマック(アジー)は、通常はこのような静菌目的で利用しますが、殺菌目的なら高濃度で利用される場合もあります。
タンパク質の合成を抑えると聞くと、人体のタンパク質にも何らかの悪影響があるのではないかと不安になるかもしれませんが、その心配はありません。
細菌細胞のリボソームと人体細胞のリボソームとでは構造が異なっているため、この医薬品の成分が人体細胞のリボソームに影響を与えてしまうことはないからです。
ジスロマック(アジー1000mg)が静菌や殺菌作用を発揮する細菌は多岐に亘っているので、様々な病気に適応することができます。
例えば、マイコプラズマ菌によって引き起こされる肺炎や肺炎球菌による中耳炎、クラミジア菌による性感染症などの治療です。
また、ペニシリン系やセフェム系など他の系統の抗生物質に比べてアレルギーが生じにくく、飲み合わせの悪い薬も少ないので、安心して服用することができます。
ちなみに、この薬は病院で処方してもらったり、ジスロマック(アジー)通販サイトで購入したりすることが可能です。
通院の手間をかけたくない場合には、通販サイトでの購入が便利でしょう。
通販を行っているサイトは複数あるので、信頼性や値段などを比較しつつ、利用するサイトを決めると良いです。
syoujyou